この足の病気は何なのか・・・糖尿病なのか?その3


 

朝方、ふと外を見ると

銀世界でした。

昨年は4月8日にかなり降りましたから、

まだ、しばらく雪の降ることがあるかもしれません。

 

 

足の病気の話ですが、

その1

その2

 

10年ほど前から、暖かくなると

足の指の間に水泡が出来て、

大きくなると破裂して潰れ、

また、新たに出来てくる、

の繰り返しで、

涼しくなった頃には治まる、

という症状です。

 

怒った先生のアクシデントもあり、

病院を替え、

 

女性の先生曰く、

が違う!」と、

 

とりあえず、足の甲の部分は、

かぶれ”のようでした。

 

しかし、足指の間の水泡については、

顕微鏡をのぞいたあと、

 

「これね~

・・・

・・・

うん、

何もないわ

 

・・・

(゜o゜)

・・・

 

「あ、、そうですか、

白癬菌もないですか?」

 

 

そう、水虫じゃ、ないわ

 

・・・

(゜o゜)

 

・・・

 

「じゃあ、何でしょうね~?」

・・・

「とりあえず、、新しいのつけて見てください」

・・・

「あ、先生、病名は?・・・」

・・・

「お大事にどうぞ~」

・・

「あ、あ、あしがとうございました~」

 

(~_~;)

 

そのは良く効きました。

半日で、見る見る足の甲が良くなっていきました。

痒みもなくなってきて、

指の間の水泡も治まってきたようでした。

 

そのうち、涼しい季節になってきて、

水泡のことも忘れていました。

 

ところが、

どっこい、

次の年!

 

スミマセン、疲れたので、

つづく

 

(ToT)/~~~