思い出話(糖質制限編)


今日は晴れ間も見えて、一日穏やかな天気でしょうか。

明日からはまた愚図ついた天候が続くようですね。

 

以前、糖質制限をやった時には、ネットで低糖食品を探してケーキ類も冷凍で送ってもらったりして、外食以外は徹底的に頑張った結果、血糖値も下がり、ダイエットも成功しました。

でも、痩せたら痩せたで「顔が貧相に見える」とか、「なんか体調が悪そう」とか、「以前の方がいい男だった」とか、言われるようになったんですよ。

特に、最後のが一番気になりまして、「少し体重を戻そう・・・楽になるし」なんてことで糖質制限を緩めた次第です。

(以前はどんな「いい男」ったのかは想像していただくとして)

まあ、低糖質食品も「高価」ですよね。

通常商品の2~3倍はしますから。

話を私の「思い出話」から戻しまして

 

カレーハンバーグ

 

 

昨日の夕食です。

野菜サラダはキャベツ、ブロッコリー、ズッキーニです。

豆腐ちょっと、ハンバーグ1個、カレーライス4分の1皿、糖質0の発泡酒、以上です。

あ、この後ウイスキーの水割り1杯を、低糖質チョコで。

糖質は大凡で、ハンバーグ12gカレーライス25gその他5g合計42g位とします。

血糖値は3mg×42g=126mgのUPになります。(大まけてセーフ)

因みにカレーは糖質の多いジャガイモを食べずに豚肉のところを主にいただきました。

因みに、牛肉よりも豚肉の方が好きです。

因みに、昔は「いい男」でした。・・・・・・・・・実は妻だけが言っただけですけど。(T_T)