カレー食っても、加齢臭(ネタなし、失礼)

IMG_1527

 

薄曇りで、

雰囲気暗い月曜日です。

(-_-)

 

 

最近、気になるのが、

華麗臭、、、

 

いや、本当、

最初に変換されたのが、

華麗臭でした ( ;∀;)

・・・

 

気になるのは

加齢臭ですね。

 

これは確実にきてます。

、、

以前は自分ではあまり気にならなかったのですが、

ここのところ、

嫌でも、自分でわかります。

 

特に、糖尿になってから、

運動をたくさんするようになってからですね。

 

ウォーキングはもちろん、

筋トレなんかやったときときたら、

 

もう自分でも、

ぶっ倒れてしまうくらいに、

感じますよ、、

ゼイゼイいって、

ぶっ倒れているときに、

「お~加齢臭、、きてるな~」

などと、思ったりしてます。

 

昨日なんて、

温泉カツカレーたべても、

カレー臭より加齢臭でしたから、、

(ハイハイ)

 

ですから、温泉でさっぱりしたあと、

あまり、運動できないですね。

というか、運動をしたくないです。

 

せっかく、爽やかな、

清潔な風呂上りの自分が、

 

血糖値対策とはいえ、

すぐに臭くなっちゃうのは、

嫌ですね~

 

あ~

齢とって、いいこと

何にもねえや

 

(;_;)/~~~

 

 

 

 

この足の病気はなんなのか・・・糖尿病なのか?ラスト

IMG_1727

 

今朝も冷えましたが、

良い天気です。

 

母をデイサービスに送り、

実家の火の元を確認し、

家に戻りました。

 

 

足の話が長くなりましたが、

その1

その2

その3

 

1年目の水泡が治まって

秋から冬まで、

安心して忘れていましたが、、

 

次の年、

3月頃からまた異常を感じ始めて、

指の間を見ると、

小さい水泡が出来ていたんです。

そして、徐々に大きく膨れ上がり、

潰れては、回復し、

また出来て

1年目と同じことを繰り返し、、

ただ、足の甲には出来ず、

指の間だけで、

慣れてしまい、

なるべく足を清潔にすることで、

しのいでいました。

 

その後10年間、

症状が続いているわけです。

 

が、

 

昨年の初夏、、

かなりひどく水泡が出て、

足の甲まで出来るようになり、

 

(ん??、そういえば

ここのところ、A1cを超えたな~??)

(しかも、治りが遅いし、、

症状も酷い??)

 

10年ぶりに病院に行きました。

 

しかし、

女性の先生は

顕微鏡をのぞいた後で、

 

「これね~

・・・

・・・

うん、

何もないわ

 

10年前を同じじゃねーか

( 一一)

 

「薬ぬってみて~」

 

・・・

 

「先生、私、軽度ですけど、

糖尿病なんですけど、、

関係ありますかね??」

 

「・・・それはないと思うけど・・・

薬ぬって様子見てね」

 

で、糖尿病検診に行っている担当医にも、

足を見せて、尋ねましたが、、

糖尿の影響ではないでしょう」と

仰るものですから、

 

しかし、昨年は治りも遅かったですし、

糖尿病による、影響ではないのか、

心配ではあります。

酷いときには、痛みや痒みもかなり強くあり、

このまま、、、

糖尿病性壊疽になってしまうんじゃないか??

などと思ったりしてしまいます。

 

酷いときの写真はとっていませんが、

昨年と、今年の

私の可愛い足です。

(;O;)

 

アラ還親父の足ですから、

見たくない方はスルーで、

よろしくお願いいたします。

 

( ;∀;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この足の病気は何なのか・・・糖尿病なのか?その3

miti

 

朝方、ふと外を見ると

銀世界でした。

昨年は4月8日にかなり降りましたから、

まだ、しばらく雪の降ることがあるかもしれません。

 

 

足の病気の話ですが、

その1

その2

 

10年ほど前から、暖かくなると

足の指の間に水泡が出来て、

大きくなると破裂して潰れ、

また、新たに出来てくる、

の繰り返しで、

涼しくなった頃には治まる、

という症状です。

 

怒った先生のアクシデントもあり、

病院を替え、

 

女性の先生曰く、

が違う!」と、

 

とりあえず、足の甲の部分は、

かぶれ”のようでした。

 

しかし、足指の間の水泡については、

顕微鏡をのぞいたあと、

 

「これね~

・・・

・・・

うん、

何もないわ

 

・・・

(゜o゜)

・・・

 

「あ、、そうですか、

白癬菌もないですか?」

 

 

そう、水虫じゃ、ないわ

 

・・・

(゜o゜)

 

・・・

 

「じゃあ、何でしょうね~?」

・・・

「とりあえず、、新しいのつけて見てください」

・・・

「あ、先生、病名は?・・・」

・・・

「お大事にどうぞ~」

・・

「あ、あ、あしがとうございました~」

 

(~_~;)

 

そのは良く効きました。

半日で、見る見る足の甲が良くなっていきました。

痒みもなくなってきて、

指の間の水泡も治まってきたようでした。

 

そのうち、涼しい季節になってきて、

水泡のことも忘れていました。

 

ところが、

どっこい、

次の年!

 

スミマセン、疲れたので、

つづく

 

(ToT)/~~~

 

 

 

この足の病気は何なのか・・・糖尿病なのか?その2

ベランダ塗装後

 

朝から曇り空で、

でも、崩れる予報でもありませんから、

洗濯も昨日終わっていますから

・・・私がしたんじゃないですけどね。

 

ところで、私の足の水泡

昨夜も夕食中になにか、指の間に痒みを感じたので、

見てみると・・・

水泡の卵のようなものが・・

 

これから、不安だな~

 

 

で、10年前の話

 

 

水虫だと思い、

症状を普通に話したつもりが、

先生に怒られ、、

まあ、話のネタにはなりますので、

友人に話したところ、、

「え?

お、お、俺も、

怒られたぞ~

全く同じ状況で~」

・・・

・・・

 

 

1ヶ月後、何気なく、新聞を観ていると・・・

 

え?

 

思わず、息が・・

とまりましたよ・・・

 

なんと、

あの方が

公◎執◎◎害で、

ホイタ されたと・・・

・・・

さもありなん、、

 

気が短そうだったからな~

 

で、先生の出してくれたがなかなか効かず、

 

さらに悪化したため、、

別の病院へ、

(というか、その事件以来、病院が休業になってしまいましたから・・)

 

今度は女性の先生でしたが、

患部につけていたを見せると、

 

 

「え~??

こんなつけてたの~?

こりゃあ、だめだわ~」

 

・・・

私はいったい、

どんな目にあっていたんでしょう。

足の甲の半分くらい、赤黒く

かぶれたようになっていましたから、、、

 

組織を摂って、

顕微鏡で見ながら

先生はこう言いました、

・・・

 

あ、

お昼になりましたので、

つづく

m(__)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この足の病気はなんなのか・・・糖尿病なのか?

中央道

 

土曜日に雨が降りましたが、

日、月と良い天気で、

洗濯も出来たようですね、

私はしませんが、、

 

日曜日は上京しましたが、

事故渋滞に巻き込まれて、

大変でした。

 

三寒四温といいますが、

少しずつ、暖かくなってきて、

嬉しい事なんですが、

私には、

少し、不安もあります・・・(~_~;)

 

特に、日曜日のように上京して、

一日中、靴をはいていたようなときに、

あっという間に、発症するのですが・・・

 

 

10年ほど前に血糖値境界型になった頃から、

 

足の指の間に水泡が出来始めたんです。

暖かくなると、毎年出来るようになり、、

今考えてみると、血糖値と関係があるのかな?

と思える節もあるんですが、

ないかもしれませんけど。

 

最初は、水虫かな?

と思って、皮膚科に行ったんですが・・・

(10年前です)

そこの先生に

水虫だと思うんですが、こんな水泡で・・・」、

と、足を見せて言うと、

 

「誰が水虫だと言ったの?、

なんか、調べたの?え?

誰が言った?

何で決めつけるんだ?」

と、、怒ったように・・・

??

 

「あ、、いや~、

何となくそう思ったんで ・・・」

・・・と、私。

(おい、オヤジ!気が小せえな~)

 

先生、

「まだ、水虫だと決まったわけじゃないから、、

これから調べるからちょっと待っているように、、」

と、やっぱり怒り顔、、?

 

なんで、怒ってるんだろう?

と思いながら10分くらい待たされて・・・

 

また、診察室に呼ばれて行くと

 

まだ、少し怒ったような顔で・・

・・・

 

 

「う~ん、これは、、

・・・

・・・

 

水虫ですね。

 

・・・白癬菌います、、」

 

(゜o゜)

 

あたしゃ、 ☝ 

こんな顔になりましたよ、、、

 

まあ、それで、軟膏をもらって、

塗っていたんですが、、、

 

治りませんでしたね・・・

水泡が破れて、、

治まってきて、、

また水泡が出来て、

 

それを繰り返して

 

涼しくなってきた頃、

治ってくる・・・

 

しかし、次の年、、、

 

思いもかけない、展開に・・・

 

え?、

あの先生が~??

 

つづく

 

(@^^)/~~~